国のルール

法令とは国民が守るべきルールとして国会で制定された法律のことをいいますよね。
または国の行政機関で制定される精霊や府令、省令なども法令といいます。
この、法令で定められたルールを守ればいいのですが、もしも破ってしまえばどうなるのでしょうか?

法令を破れば法律で裁かれる事になり、良いのか悪いのかという裁判を受ける事になりますよね。
この際に前に同じようなルール違反が合った場合はその判決に則って裁判を下すことになります。
この、以前の裁判結果というのが判例とされ、判例がある場合にはなかなかこれを覆す事が難しいんですよね。

この裁判ではこういった結果になるという予測は判例を見ればある程度立つことになります。
そのため、それをどう良い状態に変化させていくことができるのかというのが、弁護士の手腕にかかっているわけですね。
しかし、もしも同様な事件が今までに起きておらずに、判例の無いルール違反だった場合にはどうでしょうか?
その際には、その裁判で出た結果が判例として非常に大きな意味を持つことになるでしょう。

法令は守る必要がありますし、破れば裁判をすることになります。
誰もそうはなりたくないと考えますが、生きていれば巻き込まれたり必要とする機会もあるのではないでしょうか?
そこで、より詳しく法令と判例について知っておく事で、自分なりの知識を持っておく事が必要な時代です。

おすすめサイト

品川美容外科の判例はここで詳しくわかります!:実際の評価は??

calendar

2014年7月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

archive

category

  • カテゴリーなし